会社概要

上海捷朗機電有限公司はJELEの出資により設立した上海を拠点とする株式会社です。

JELEは上海市と浙江省の温州市、及び福建省アモイ市にそれぞれ研究開発センターと工場を構え、深セン市に販売会社を設け、工場面積延べ25000平方メートル、従業員500人を抱えるグループ化した専門的に電子電器部品の製造会社です。

自動車部品、光電デバイス、通信器材、電器部品、機械設備、モジュール、精密金具プレス加工部品などの開発、製造、販売をメインとして展開しております。

JELEの研究開発、製造、販売などの部署ては数多くの科学研究人材と管理人材が在籍し、従業員の半数以上は専門大学卒であり、なお国営軍事工業企業、または日系、台湾系工場で設計、生産、管理職を経験した者も多数在籍しております。

JELEの浙江温州工場は1998年にISO9002の認証を取得し、2000年にISO9001の認証を取得しました。自営輸出入権限を取得し、中国農業銀行に「AAA資信企業」と認定され、工商局により「契約を守り信頼できる企業」の称号を与えられ、国家税務局から「優秀納税企業」の称号を授与されました。

JELEは自主イノベーション、知的財産権の保護を重視し、独自のブランド及び複数の特許を有し、国家レベルのたいまつ(火炬)計画のプロジェクト入選企業でもあり、浙江省のハイテク企業として政府に何度も表彰されました。

なお、光電デバイス製造に使われる日本製FB-118Cワイヤボンダ、オランダ製AD805M-06ダイボンダ、アメリカASMの806型ダイボンダ、モジュール製造用のWEDM-LS、ワイヤーカット、放電加工装置、精密旋盤、フライス加工装置、平面削り加工装置、研削加工装置、マシニングセンタなど完備した機械加工設備を持ち、50台以上のブレス部品製造用の16トン〜200トン中速、高速押しぬき機、90台以上の高速マシニングセンタ(CNC)を有しています。また、ドイツ製のCX1高度測定器とMMQ 10ロンコーダ、XY30202次元計測装置を導入しました。効率の高い製造設備と精密計測措置の導入により生産効率と製品品質の向上を実現しました。

製品品質は顧客獲得の土台だと信じるJELEはドイツMARH、日本MITUTOYO Nittoku、アメリカK&S、シンガポールASM、台湾DSKなどの会社から重要な生産と検測の設備を導入しました。

JELEの主要顧客:イギリスIMI、アメリカGE、アメリカFDI、スイススウエーデンABB、ドイツNORGREN、ドイツツァイス、アメリカPANDUIT、シュナイダー(中国)、カナダKABA、日本SHINWA、香港Ngailik、中国Changhong、中国Panasonic、中国Shincoなど国内外の大手企業。